2006年05月26日

影響の受けたゲーム ~Ⅲ~


こんばんは。蛛賢です。

今回の影響の受けたゲーム

~Ⅲ~

についてです。
ご存知ですか?
ツクール2000でサンプルゲームに収録されているのですが、
数あるサンプルゲームの中で異彩を放っている作品です。
(どれも異彩を放っていましたけど特に。)


非常に短いのですが。
その中にはツクール2000を扱いきれるのだろうかという
不安感を以前の私に大いに思わせた作品でもあります(笑

ツクールで重要なのはグラフィックでもあるし、
音楽でもあるし、システムでもある...

全てを造りこんでいる…
感じずには居られませんでした。


是非聴いて欲しい音楽もあります。

自分としては、『窒素密度.mid』『ドラッグハイ.wav』
でしょうか。

サンプルゲームなので、どこかで入手出来るかも知れません。


このゲームが私に与えてくれたのは…

結構多いですね。(ぇ


「え、終わっちゃうの?」

って感じでしたが…。

中身が濃かったです。素材も多くが完璧に造り込まれていました。

…。

バッドとは言いませんが、エンディングも不思議です。

不思議な感じ。ですね。

与えてくれたのは、不思議です!…?

何を言っているのでしょうか?私は…(汗

とにかく、是非ともプレイしてみてください。
約10~20分で終わります。(笑

何か別の物を自分の脳にインストールする形です。
作者の八百谷さんのリリースする作品にはいつも感嘆させられてました。


あ。
以前話題に挙げました、「ガラテア」

まだクリアしてません…(汗


不思議感としては似たものがあります。

…が、ガラテアがパステルとすると、
Ⅲは写真という感じでしょうか?

また、分かりません。

 



at 00:04│雑談:その他 |Edit

Comment



blog comments powered by Disqus