2006年09月10日

◆征西府シナリオコラム④『条件イベントについてⅠ』


こんばんは、蛛賢です。

実は、12~14は阿蘇へ行かねばならなくなり、
その準備で最近は朝7時~夜2時くらいまで頑張っております。

ええっと、不幸(?)自慢はそれくらいにしておいて…

○イベントについてです。

 征西府はパス制限で見れません。
 なので、ちょっとしたコラムをココに書いていこうと思います。

1.観戦モードについて。

 プレーヤーが観戦モードかどうかを判断する方法です。
 ちょっとしたことですけれども…

 普通なら、#プレーヤー大名を参照すると、
 その大名家のIDが指定された変数に代入されます。

 しかし、観戦モードだと、全ての大名数+1の数が代入されます。
 (つまり、総大名数1000だと、観戦モードのIDは1001)

 従って条件に、「#プレーヤー大名 = 1001」なんかを
 設定することで観戦モードかを判断することができるんですね。

 征西府ではしょっぱなから利用しています。
 あとは、コロコロ担当大名家を変更されては
 スコア計算が分からなくなってしまうので、
 観戦モードを検知すると、フラグが立つように設定させてもらっています。

2.季節イベント応用について

 征西府では最初の勢力図に用いています。

 あらかじめ、季節イベントを設定しておきます。
 その時、点滅表示させたい地域は発生確率100%にしておきます。
 また、普通発生してもらっては困るので、
 発生する時期を、初期設定年よりも以前に設定しておくといいでしょう。

 それから、条件イベントで発生させます。
 以上です。季節イベントも戦国史の面白さの一つですよね。


まず、2つを書かせていただきました。
役に立つかは到底分かりませんが、これからも書ければ書こうと思います。
 



at 03:36│戦国史コラム:征西府コラム |Edit

Comment



blog comments powered by Disqus