2009年03月13日

全コンテンツのCMS化への模索…


ご無沙汰しております。蛛賢です。
タイトルのまんまなんですけど、CMSという管理システムをサーバにインストールし、
複数人数で管理をやっていくことで、同盟を存続させましょうってことです。

まぁ「もうちょっと忙しいので閉鎖します」というのを唐突にするのは、
あんまりにも無責任ですし、以降、戦国史界に顔を出しにくいです(?)

そこで、とりあえずサンプルシナリオ改造の一応の完了を見て、
戦国史同盟のコンテンツを出来る限りWeb2.0に、CMSに移行しようと考えています。

とりあえず、具体案を示します。(進捗予定は未定)
戦国史Wiki を、現状のPukiwikiから、Pukiwiki Plus!に移行し、複数管理人制を導入します。
戦国史同盟のアップローダ掲示板といった機能は、OpenPNE3を導入して、無料登録ID制にはなりますが、自由に感想、コメント、意見の言い合える、敷居の低いSNSを実現します。
戦国史同盟の主要コンテンツは、SOYCMSMagic3などのCMSを導入して、複数管理人制を導入し、コンテスト等も大人数で開催できるようにします。

これは、理想案。
OpenPNE3を導入することで運営するSNSは「戦国史SNS」ではなく、「シミュレーションゲーム製作ツールのSNS」もしくは「ゲーム製作ツールのSNS」として門戸を広げる。
他ゲーム間での情報交換や、素材提供、また他ゲームユーザの戦国史への勧誘などにも効果はあるのかな?

まるで有り得ない案。
コンテストに何かしらでかめのスポンサーを付ける(笑)

一応時間があれば地道に取り組んで行く予定ではありますので、
「頑張ってください!」(自分で言うな)などの応援コメントや、
「それはちょっと…」「こういう案はどうか」などのご助言コメントなど、
いろいろ下されば励みになりますし、作業もはかどります。
ブログはちょくちょく見ていますので、どうぞ宜しくお願い致します。
 



at 04:22│ウェブサイト管理:コラム | 日記:単なる戯言Edit

Comment



blog comments powered by Disqus