2010年06月18日

[大戦略WEB]対テロ兵器を開発せよ!


大戦略WEBのお話です。蛛賢です。
武装ピックアップ占領用のフクスでは対テロは無理でした。 

じゃあ…ってことで兵器を量産するんですが、 
そこで重要なのは、効率良く研究・開発を行うことなんですね。
1つの研究には2時間から5時間かかるものもあり、
なおかつ、基盤になる研究ライセンスを2個あらかじめ必要とするものまで。 

資源を惜しんで、研究していなかったツケが回ってきました。

とにかく、対テロに(もちろん汎用にも)有効な兵器をリストアップして、
すぐに研究に取り掛かることと致しました。 

Daisenryaku1
主力戦車。火力3です。研究もそんなにかかりません。
進軍速度も6と、ピックアップには劣るものの、速い。


Daisenryaku2
対テロ用の主力戦車ですね。コストもレオパルトより控えめ。
何といっても、 高い対戦車性能と、ピックアップ並の速度7! 

しかしながら、研究に時間が掛かりまくります。
これにはメフィストが2個必要なのですが、メフィストにはルクスが2個必要。
要するに、ルクスの研究を4回、メフィストを2回、そしてこの研究を1回!

Daisenryaku5
対戦車用中距離自走砲です。とっても高機能ですね。
進軍速度も堂々の7。上記の対テロ君と一緒に同行させたいです。

Daisenryaku10
最後は長距離自走砲M110。 これの何がいいかというと、
その火力と、軽装車であるというところです。

テロリストの兵器は大抵「対戦車」が多い中で、
軽装車にはあまりダメージを与えないような兵器ばっかりです。
しかも長距離なので、テロ基地攻略には欠かせない存在になってくれるはずです。 

あとは取り上げておりませんが、
対テロを重ねて行くともらえるMiG-19チケットも非常に有効です。
中距離であり、高空兵器であるため、相手の攻撃が当たらないことも。
ただし、敵に対空兵器も中にはあるので、慎重に使うことが重要かも。

ヘリ航空機相手に重要になるのが対空兵器ですが、
必要に応じて、ローラントゲパルトを研究して参ります。(時間がかかる)

あとはあまり気付かれておりませんが、武装ピックアップにも対空仕様が!
重武装ピックアップには付いていない能力です。
ぜひ、壁に使ってあげて下さい。(笑

ふふふ、ようやく軍備段階に入って参りましたね。

しかしながら、研究1個にとても時間がかかるので、
スタートダッシュの際にも重要視されている意味が分かりました^^; 
 



at 19:25│日記:大戦略WEB |Edit

Comment



blog comments powered by Disqus