2011年08月26日

[シナリオ攻略]蠣崎の野望


こんばんは、蛛賢です。

ひっさびさにシナリオをプレーしてみました。てんたまうどんさん作の「蠣崎の野望」です。
 
蠣崎の野望
 
こういうノスタルジックな作風もイイですよね。私も大好きです。

前回に続いて、「あそう」でプレーしました。しょっぱなから九州三人衆(島津、大友、龍造寺)に睨まれてます。

中盤から「とくがわ」が強盛を誇って大変でした。

終盤ではタイトルにもあるように「かきざき」が立ちはだかります。
 
攻略方法と言えば、何と言っても序盤の運でしょう(笑
籠城戦もできないため、退却もできず、スタートから背水の陣ですからスリル満点です。

あとは、不戦同盟をお願いするタイミングと相手の選別ですね。特に序盤はお金も十分にないので。

上記の特性が故に、強盛を誇っていた大名家が、同盟を破棄された途端、あっという間に弱体化することも。
更に、当主がやられてしまうと全ての領地を掠め取られてしまいます。
不戦同盟が1年しか効力を持っていないのもミソです。気難しいCPU大名家をいかに従属、臣従させるのか。

前回プレーしたときはタイムアタックさながらに頑張りましたが、
よく確認してみると、1563年以降にクリアしないとパスが表示されないではないですか。
(あとから考えると、このパス表示の設定も、色々な意味でてんたまさんはよく考えているな…と変に納得したり)

今回はしっかりパスを確認致しました。

次回作(?)に向けて、是非参考にさせて頂きたいイベントが多々あったからです。

こういう「え、これってどうやってるの??」というギミックに、私はよく惹き付けられます。

逆に私もそのようなシナリオを作りたいものです。

てんたまさん、素敵なシナリオありがとうございました。 

蠣崎の野望 全国版 
 



at 01:28│雑談:戦国史 |Edit

Comment



blog comments powered by Disqus