2011年09月03日

[CGI]掲示板とかアップローダとかウェブリングとか…


こんばんは、蛛賢です。土日ですね。
しかし、台風が強く、特に外に出て何かすることができませんでした。時間はあったのに残念。 

戦国史同盟のメンテナンス的な意味合いで、
設置していたCGIを、バージョンアップしているものについては更新することを考えました。 
また、UTF-8に対応していない場合は、UTF-8に対応するべく代替案を考えます。

1.掲示板

現在の掲示板(WebPatio)は、スパム対策として問題は全くありませんが、UTF-8ではありません。
また、デザインを変更する際は、プログラム自体に手を加えなければならず、
作業中にヒューマンエラーも多く認められました。

…というわけで、なかなか新しいバージョンに更新するのがためらわれていたというのもあります。

同じデザインに維持するだけでも、プログラム自体の新バージョンとの差分もありますから、
HTMLを吐き出す部分が前のバージョンと丸っ切り同じとはいかず、丸々コピペでOKではないんですね。

 …で、これは、掲示板プログラムのバージョンアップを待とうかなと思います。

現在使用しているWebPatioスパム対策版は、WebPatio Ver.3.2 を元に作られているとのことですが、
Kent Web さん(WebPatioオリジナルの製作者)で先日公開された Ver.4.xx 系統には
「テンプレートファイルによるデザインの分離」が新機能として実装されております。

これによって、WebPatioのデザインをプログラムと関係なく変更でき、
プログラムの更新時には、プログラムだけ上書きすれば良く、デザインを維持することも容易と考えられます。

…というわけで、Ver.4.xx 系統のスパム対策版をお待ちしようと考えております。

2.アップローダ 

これも同じような理由ではあるんですが、UTF-8でしょうか。
製造元の Candy CGI さんに伺ってみようと思います。
デザインが崩壊している問題もありますので、これは自力でCSSでもいじって、手直し出来ればと思います。

また、現在のシナリオ作品発表の流れが煩雑であるならば、改善を考えなければなぁと思っています。
(なんか良い方法あります? 発表者としてもWin 管理者としてもWin の Win-Win な案)

ただ、プログラムごと変更すると。貼られているURIも全て変更になりますから、なかなか難しいのかなとも思ったり。

3.ウェブリング

製造元の Sippu.com さんが Not Founder と化しています。
もし復活なされれば、UTF-8について伺ってみようかなと思います。
 
今時ウェブリング!?なんて思われるかも知れませんが、
メール時代の文通のように、何か言い知れぬ良さがあるんじゃないのかなぁとか思ったり(?)。 
 
で、維持することにしました。
…が、時代の流れに逆らえず、このまま Not Founder で在られれば、またその時考えます。

デザインのメンテナンス
くらいは行いたいですね。

4.RSSリーダ

トップページにあるアレです。UTF-8については伺ってみます。
見た感じ、Jcode.pm 周りを修正すれば動くのでしょうか?

「2011年9月3日」なのに、年が「01」などと表示されるのは、大分前に修正されているようです。


こんなものでしょうか。地道に一つ一つこなしていければと思います。
もちろん、シナリオのメンテナンス(リメイク)もこなしていきますよ~

 



at 23:54│サイト情報:同盟運営 |Edit

Comment



blog comments powered by Disqus