■雑談:戦国史 記事一覧■
[新春]2012-明けましておめでとうございます  2012年01月28日
[戦国史]戦国史バージョンアップ情報1.16d  2011年10月03日
[戦国史]ついに登場!戦国史バージョンアップ情報1.16c  2011年09月20日
[ツール妄想]戦国史シナリオをXML化したい  2011年09月07日
[シナリオ攻略]蠣崎の野望  2011年08月26日



2012年01月28日

[新春]2012-明けましておめでとうございます


明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願い申し上げます。


既に1月の終わりになっています。申し訳ありません。 

11月頃から年末まで中国に出張していたり、毎日深夜帯に帰る生活であったり、
忙しい時期だらけになってきた、ここ最近ですが、
時間を見つけては戦国史について更新を地道に続けていこうと考えております。

年末年始にかけて、戦国史同盟にてシナリオの新作が活発でしたね!!
いくつかプレーさせて頂きましたが、どれも力作ばかりですね。
クリアまでには至っておりませんが、是非いつの日か成し遂げたいものです。
また、天文戊申慶長戦史といった大作も同時期に更新されておられました。

戦国史同盟以外でもawakさんが更新されてましたね。平氏は平氏でも新皇様です。

もちろん、私もシナリオ作成も諦めておりません。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

おもしろいアイデア等ありましたら、お気兼ねなくコメント、メールくださいませ。



at 08:21|Edit

Comment

2011年10月03日

[戦国史]戦国史バージョンアップ情報1.16d


こんばんは、蛛賢です。
戦国史バージョンアップ致しました。嬉しいことですね。

今回は不可侵についてが盛り込まれています。

2011-10-01 Version 1.16d
<本体>
・条件イベントで不可視設定にした城は、プレイヤーの軍団からも不可視にするようにした。
・Version 1.16の「戦略フェイズや出陣フェイズの大名家思考で、
敵対する大名家が出陣なし指定の場合は存在を無視するように修正」は取り消し。

<本体・エディタ>
・条件イベントで大名家に不可侵属性の設定ができるようにした。
不可侵の大名家には、他の大名(プレイヤーも含む)は侵攻できなくなる。

前回バージョンからの調整もありますね。

不可侵…ということで、朝廷のような大名家より一個上の存在の表現をすることも可能でしょうし、
ある一定の石高を有すれば、朝敵になろうが朝廷を攻撃することが可能となる…といった表現も可能でしょうか。

または、防戦一方のミッションクリア型シナリオを表現することも可能でしょうか。
しかしながらこの場合、攻撃できない(陽動できない)ことで、戦略の幅が狭まってしまうことも否めませんね。 

地区ごとの覇者が決定するまでは、各地区をまたいだ戦いが出来ない…というような、緩衝地帯の表現は可能でしょうか。
上記の表現はある意味スポーツっぽいですが、実際の戦争で言えば、ラインラントの表現も可能ですかね?

外交の表現を前面に押し出している戦国史ならではの更新と言って良いかも知れませんね。
 
試験的な導入ということで、チートシート更新は一旦見送っておきます。

at 00:23|Edit

Comment
2011年09月20日

[戦国史]ついに登場!戦国史バージョンアップ情報1.16c


こんばんは、蛛賢です。
戦国史が1.16系統にバージョンアップ致しました!

更新項目も盛り沢山で、更にシナリオ制作の枠が広がりましたね。

2011-09-17 Version 1.16c
<本体・エディタ>
・条件イベントに、経路を隠す機能と隠した経路を復活させる機能を追加

2011-09-11 Version 1.16b
<本体・エディタ>
・条件イベントにシナリオタイトル変更機能追加
・条件イベントの城情報閲覧禁止指定の種類を追加(マップ上の城非表示設定)

2011-09-05 Version 1.16a
<マップエディタ>
・拡張画像設定で、複数ファイルを読み込む際にファイル数が多いと読み込めなかった問題を修正
<本体・エディタ>
・条件イベントの城情報閲覧禁止指定の種類を追加

2011-09-04 Version 1.16
<シナリオエディタ>
・IDにスペース文字の入力を許可しないようにした。(スペース文字があると次回の読み込み時にエラーになる)
<本体・エディタ>
・条件イベントにBGM変更機能追加
・条件イベントに以下の関数追加
#Round(数値):数値の小数点以下四捨五入
#Floor(数値):数値の小数点以下切捨て
#Ceil(数値):数値の小数点以下切り上げ
・条件イベントにマップ表示エリア変更機能追加
・条件イベントに城情報閲覧禁止指定機能追加
<本体>
・戦略、出陣フェイズの大名家思考で、敵対する大名家が出陣なし指定の場合は存在を無視するように修正

いつもの調子なら「私個人としては○○の機能が一番嬉しい」とか申し上げますが、
今回はどの機能も待望の代物ですので、まさに血湧き肉躍ると言っても過言ではないでしょうね

どんなことができるようになったのか、私個人でふわーっと思い付いたことを簡単に申し上げますと、

#Random の値を自分の使いやすい値に成形することができるようになった。
  e.g. 25473.24とかだった値を25400とかにできる。

・ 大雪や台風による経路障害を表現できるようになった。(3ヶ月後開通とかも)

新たなる大陸出現隠し拠点等を表現できるようになった。

・ある程度大名家が淘汰された後だと、BGMが変更される。…等を表現できるようになった。

タイトルに何かしら意味のある文字を表示できるようになった。 (頑張れば和暦元号表示も?)

…とかかな?

シナリオのリメイクや新作にも精を出せたらと考えております。
先ずはご報告まで申し上げました。

at 01:54|Edit

Comment
2011年09月07日

[ツール妄想]戦国史シナリオをXML化したい


こんばんは(?)、蛛賢です。
戦国史用のツールをもっと作りたい今日この頃ですが、
その前にシナリオをもっと汎用性の高い形式に変換することも重要かなぁと思っています。

そのほうが色々な人にツールを作ってもらえる機会も増えますからね。
いかんせん、戦国史シナリオファイルのテキストファイルに記述してあるデータを、
一つ一つ読み込んでいく機構を、皆さんが皆さん千差万別の方法で読み込んでいくのは時間がもったいないです。

XMLと呼ばれるマークアップ言語に準じた形式に変換してしまえば、
あとはその変換された形式を一定のルールにのっとってインポートすれば
いとも簡単に、戦国史シナリオファイルを用いたツールを作成することができます!(できるはずです!)(できるかな?)

すなわち、
まず、戦国史シナリオファイルを戦国史シナリオXMLファイルに変換する。
XMLファイルを読み込むツールで何かしら加工する。
という翻訳機みたいな役割ですね。

XMLエクスポートツールを作ったら、次に作りたいツール
・戦国史シナリオ紹介用ウェブサイト自動生成ツール(名前なっが…)
・ディテイルメーカーX(リベンジ)
・ 条件イベントエディタ

他にも、いろいろなユーザの方にも、手軽にツールを作って頂ければ嬉しいです。
インポートする手間をそこまで考えなくて良い!というのは、かなり大きいことだと思いますが、いかがでしょうか。

ある意味、簡単な戦国史シミュレータも作れるのではないでしょうか。

ただし、一度XMLの形式を固め、ツールが生まれ始めた後、その仕様をころころ変更することは厳禁です。
ちょっとした変更でも、ツールからインポート出来なくなったり、影響がどんどん広がっていきますからね。

以下のサイトは、XMLについて分かりやすく解説されております。
http://www.magiclab.net/XML_lesson.htm 

また、戦国史シナリオファイルと可逆関係でないといけません。
XMLとしてエクスポートはできて、その逆ができないとディテイルメーカー等はまず無理です。 
シナリオファイルとして出力するツールに使われる人が多いのではないでしょうか。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<sengokushi>

</sengokushi>

こんな感じで、中身を煮詰めていく感じでしょうか?

本当に終始ふわっふわしたお話でしたが、
もしXMLに詳しい方が居られれば、独自形式作成のコツや苦労話、ご教授願いたいです。

以上です。

at 03:31|Edit

Comment
2011年08月26日

[シナリオ攻略]蠣崎の野望


こんばんは、蛛賢です。

ひっさびさにシナリオをプレーしてみました。てんたまうどんさん作の「蠣崎の野望」です。
 
蠣崎の野望
 
こういうノスタルジックな作風もイイですよね。私も大好きです。

前回に続いて、「あそう」でプレーしました。しょっぱなから九州三人衆(島津、大友、龍造寺)に睨まれてます。

中盤から「とくがわ」が強盛を誇って大変でした。

終盤ではタイトルにもあるように「かきざき」が立ちはだかります。
 
攻略方法と言えば、何と言っても序盤の運でしょう(笑
籠城戦もできないため、退却もできず、スタートから背水の陣ですからスリル満点です。

あとは、不戦同盟をお願いするタイミングと相手の選別ですね。特に序盤はお金も十分にないので。

上記の特性が故に、強盛を誇っていた大名家が、同盟を破棄された途端、あっという間に弱体化することも。
更に、当主がやられてしまうと全ての領地を掠め取られてしまいます。
不戦同盟が1年しか効力を持っていないのもミソです。気難しいCPU大名家をいかに従属、臣従させるのか。

前回プレーしたときはタイムアタックさながらに頑張りましたが、
よく確認してみると、1563年以降にクリアしないとパスが表示されないではないですか。
(あとから考えると、このパス表示の設定も、色々な意味でてんたまさんはよく考えているな…と変に納得したり)

今回はしっかりパスを確認致しました。

次回作(?)に向けて、是非参考にさせて頂きたいイベントが多々あったからです。

こういう「え、これってどうやってるの??」というギミックに、私はよく惹き付けられます。

逆に私もそのようなシナリオを作りたいものです。

てんたまさん、素敵なシナリオありがとうございました。 

蠣崎の野望 全国版 

at 01:28|Edit

Comment