■雑談:戦国史 記事一覧■
[コンテスト]今日締切!スコアアタック  2010年01月31日
[戦国史]Vector上のバージョン更新  2009年12月22日
[戦国史]更新 Ver.1.15a  2009年09月30日
自作シナリオについてやりたいこと  2009年01月03日
南北朝時代の九州-武王の門より  2008年06月04日



2010年01月31日

[コンテスト]今日締切!スコアアタック


こんばんは、蛛賢です。
今日が弐版コンテスト・スコアアタックの締切となっております。
まだまだ7時間弱ありますので(ぉぃ)奮ってご応募下さい。

ちなみに、順位が決した後の流れを説明致しますと、
まず、しばらく時間を頂いて(ページ編集とか…)から結果発表致します。

次に2月8日に第二回の大名家と、プレー条件を発表致します。

上位入賞者のプレゼントにつきましては、発送の都合上、
第二回スコアアタック終了後、全てのコンテストが終了してからとなります。
あらかじめご了承下さい。また、頂いたご住所・お名前も発送以外には使いません。

さて、第二回のスコアアタックですが、第一回を踏まえて条件を増やすとしたら何でしょうね。

本体内部で確認が出来る条件でないと自己申告制では分からないですからね。

・全て直轄地
・鉄砲ゼロ
・騎馬兵ゼロ
・自家に縁のある人物以外登用せず(落ち延びは拒否、捕虜は斬首)
・終了時、民衆支持率・全城70%以上


色々考えられますね。(笑)

2009年行く年来る年シナリオフェア

↑こちらのご投票もお待ちしております。


at 17:27|Edit

Comment

2009年12月22日

[戦国史]Vector上のバージョン更新


弐版コンテストの応募お待ちしております。蛛賢です。

これまで、ベクターで公開されている戦国史は若干バージョンの古いものでした。
(1.01f)

それが今回、サンプルVer.2.0が搭載された新しいバージョンに更新されました。
(1.15b)

これで更にサンプルVer.2.0の良さが多くの人に頒布することだと期待します。

戦国史SEのベクターダウンロードページ
戦国史FEのベクターダウンロードページ


紹介画像もサンプルVer.2.0のものになっていますね。

ちなみに「ベクターアワード」という素晴らしいソフトウェアに投票を行えるという
一種のコンテスト、勲章、みたいなものが開催されています。

どんなソフトにも基本的に投票できるのですが、
1つのソフトには原則1日1回までとなっております。

ぜひぜひ戦国史に何かしらの勲章が付けば良いですね。
(まだあんまりアワードのしくみを理解していない)

【追記】
年末年始で、何かしらのシナリオを完成まで漕ぎ着けて、
ベクターにシナリオデータとしてアップロード出来るのかを試してみたいです。
(シナリオはexeファイルの存在しないファイル集合ですからね)

もしそれで可能なら、AnyWare+だの何だの裾野を広げて参りたいです。

at 23:18|Edit

Comment
2009年09月30日

[戦国史]更新 Ver.1.15a


大変ご無沙汰しております。蛛賢です。
戦国史本体更新と共に戻ってまいりました。

…が、新型インフルエンザ気味です。(ぉぃ

2009-09-26 Version 1.15a
・SE試用時にサンプルシナリオVer.2.0の2年制限が解除されない問題を修正
・シナリオエディタで経路表示が崩れる問題を修正
2009-09-26 Version 1.15
・サンプルシナリオVer2.0を同梱
・湖のパレット設定を追加
・最大交易対象数 50→100
・最大城数 6000→10000
・最大城経路通過点数 30000→60000
・最大条件イベント数 1000→2000
<シナリオエディタ>
・セーブするごとにBGM設定行が増殖する問題を修正
<マップエディタ>
・拡張画像編集画面を一覧画像表示形式に変更

やっぱり、この中で一番の出来事は
「サンプルシナリオ改造プロジェクト」のシナリオが同梱されたことですね。

ほんっと、感動モノです。

携わって下さった多くの皆様に御礼を申し上げます。

…。

何かでっかい祭りを開催していんですけどね。

…しかし、上記のごとく体調が芳しくないのと、リアルの多忙で…。

身体と時間に余裕が出来たら何かしらのイベントを開催します!

とりあえずはてなブックマークあたりを熱くしたいですね…
あわよくば、アメーバニュースに参上したいですね…

・拡張画像編集画面

dd58ee76.jpg


本当に助かります。

ちょっと思ったんですが、経路の色設定も出来れば良いですよね。
マップによっては全然見えなくなったりしますし。(砂漠とか)

なにはともあれ万々歳の更新です。
浅香さん、お疲れさまでした。

at 22:05|Edit

Comment
2009年01月03日

自作シナリオについてやりたいこと


自作シナリオについての所感と、将来展望を述べたいと思います。

十二国記

これは完成させたい。体験版としてリリースしているものの完成版です。
残りは、1つのシナリオとして成り立たせること。

シナリオのクライマックスまでの流れは出来ているので、後は作るだけなんですが、
如何せん城画像の複雑化による作業のし辛さにかなり難アリ。
ストーリー内容の中盤や顛末についてはここに書いてしまうとネタバレなので控えます。

てんたまさん、隙アリさん始め色々な方から好評だったという恵まれたシナリオです。
(完全に小野さんの力だけど^^;)
早いうちに完成させて、十二国記ファンの方にも戦国史に馴染みが出来てくだされば、
もしくは戦国史ファンの方々に十二国記に興味を持って頂ければ幸いです。

ロードス島

これも自分としては取り掛かりたいシナリオシリーズの一つ。
まずはロードス島伝説のシナリオの現バージョン対応版を作ること。

マップを黒い人さんに作って頂いてからというものの、なかなかヤキモキしています。
「ああ…早くシナリオを作りたいぃぃ!!」って感じです。

ただ、とりあえず作ってみるか程度では納得行かない性分でもアリ^^;

旧バージョンではいくつかの章ごとにシナリオを用意していましたが、
現バージョンに対応させることで1つのシナリオにまとめることを考えています。

あとはランダマイズに発生する魔神といったところでしょうか。

征西府

全国版に広げるか、九州をより密にするかで悩んでいましたが、
後者で行くことに決めました。

確かに全国的な流れや、そこで起きたドラマなどを知っていないわけでもなく、
ちょっと作り掛けていたわけでもありますが、

この時代、九州は本州よりも展開がとても独立していたということと、
諸外国の影響をとても受けやすい位置にあったことを利用しない手はない、
そして何よりも、九州以外には九州以外の南北朝に詳しい方がおられるかな?…
…と言った感じです。

もし九州以外の南北朝シナリオを製作なさって頂けたら、繋げましょう^^

マップに関しては、サンプル改造マップを更に九州特化に改造するのか、
もしくは同盟アップローダにある、りゅうさんのマップを使用するのかの二択かな…
…と言ったところです。作業を始めるときに考えます。どちらも素晴らしいマップです。

イベントは削減するかも知れません。もしくはメッセージの表示を制限するか。
イベントなしモードも追加すると良いかもですね。好みにも寄りますし。

外交「連合」が追加されたら南北朝や三派鼎立も表現しやすいですよね。
ここら辺は気長に期待しています~^^;

たまにネット上で征西府シナリオの話題が踊っているのを見ると、
つい嬉しくなってしまう私が居ます。
入院中製作の作品(ぉぃ)ですが、こんなにまでご愛顧頂けて嬉しいです。

宇喜多さんや大谷さん始め、様々な方にプレイして頂いて嬉しい限りです。

異志倭人伝

シナリオリプレイサイト様に紹介されてから、少し自分の中で動くものが。

以前家紋表示にチャレンジし、挫折した頃からノンタッチでした。
何かしら手を加えたいですね。…やっぱり家紋表示かな?

後は難易度調整とクライマックスイベント追加ですね。
最初どこの勢力も同じくらいの規模なので、1年くらいでダントツになってしまうかも。
そこらへんの調整ですね。

Cyber Force

この作品は元々ブログにて製作日誌を連載するためのシナリオでした。
しかし、要所要所でスクリーンショットを撮り忘れ、完成品でリリースした作品です。

くろねこさん始め、中華圏の方々にも高評価を頂いている作品です。
どうにかして完成させたいですよね。後は現バージョンへの対応。

主人公・御剣たちのイラストを誰か描いて頂けないでしょうか。(マテ)

ストーリーが難しすぎて意味が分からないとよく言われます。
はは…。私もたまによく分からなくなります(ぇ)

トキオ戦鬼

現バージョン風に全部蛛賢完全オリジナルで一から製作していましたが、
時間的制約で現在完全停滞中。アイデアとしては固まってるんですけどね。残念。

Axis of War

本気でどうにかしたいんですけどね…^^;

その他のシナリオ群

エンターブレイン主催のゲームコンテストに応募するつもりで、
滅茶苦茶気合入れて作ってたシナリオが眠っています。

そう、このブログのタイトル画像背景です。
…実は去る御方にキャラの顔画像も描いて頂いているんですよね…、
ずれ込み過ぎでホント申し訳ないです…。

はぁ…。

というわけで

私のシナリオはこんなところです。
少しずつ片付けていかないといけないことは承知しているんですけどね…。
正直、一人では無理なところが多すぎます。
すみません、後先考えずに色々と手を付けすぎました。

その分、マップ素材を提供して頂いたり、シナリオの感想を頂けたりするのが
とても嬉しくて、心の底から元気を頂いているような気がします。

…とまぁ、こんな感じで「いつになったら製作再開なの?」
…という微妙な状況ですが、本年も宜しくお願い致します。

もし上記内で、お手伝い・ご援助して下さるご親切な御方、
また、シナリオに関するご感想・ご意見等を下さる御方、
おられましたらお気軽にメール、メッセージ、コメント頂けると幸いです。

P.S.
日頃よりIRCやメール、ブログ等で携わって頂いている方々に深く御礼申し上げます。

at 03:25|Edit

Comment
2008年06月04日

南北朝時代の九州-武王の門より


d86f4794.png

デスクトップの整理第二弾。

北方謙三氏の名著・武王の門から「南北朝時代の九州」地図です。

結構分かりやすく拠点や戦が記されています。

但し、若干おかしいのでは…?と思われる点があるのが気になります。
(もしくは、本当の真実ってどっち?という気の迷い)

1.志布志が大隅
これはサンプル改造マップでお馴染みのころんさんと資料発掘をしていたら、
曽於郡の変遷という資料を見つけて頂き、これに「志布志は日向!」と書いてありました。
(曽於市の資料なので多分間違いないはず…(志布志は都城県だったそうで))

2.桜島が薩摩
これはよく分かりません。
しかし、わっざわざ薩摩国として線引きしている以上、何かしらの資料があったのでしょう。

3.米良が日向
現在のサンプル改造マップでは肥後国です。そして改造前は日向国です。
ネットでちょちょいと調べると、「米良は江戸前期に人吉藩の支配下になった…」
とかなんとか言う記述が見つかりましたが、真偽は不明。

もしかしたら、南北朝期や戦国期は肥後ではなく日向だったのかも。


…こんなところです。お分かりの方はお知らせ頂けたら嬉しいです(^^;

それは置いておいて、武王の門は本当に名著です。征西府のきっかけでもあります。

at 01:05|Edit

Comment