■戦国史コラム:アクシズオブウォー 記事一覧■
シナリオ紹介その2  2005年12月27日
ちょいとばかし掲載  2005年12月19日



2005年12月27日

シナリオ紹介その2


こんばんは、蛛賢です。
いやはや5連飲みでへばってます。気分悪すぎです。
更新滞っててゴメンなさい。普通にキツかったのです。

よーし、まずですね。
現代風シナリオのタイトルを発表いたします!
The Axis of Wars (アクシズオブウォー)です。
意味は、「戦争の枢軸」です。なんのこっちゃ(ぇ

続いて、主要国家の名称の由来でも。

続きを読む


at 21:00|Edit

Comment

2005年12月19日

ちょいとばかし掲載


おはようございます、蛛賢です。
いつもウェブリング以外、何もしてない風に見えちゃうので、
ちょいとばかし、「シナリオもやってるぞ」感を醸し出します。

この間から言っていた、和風シナリオが飽きた(ぁ)ので
現代シナリオにふら~っと浮気中と言っていた設定上の国の国旗だけ、
何故かシナリオでは使わないのに作ってみました。

まだ作成中の段階なので変更点があるかもしれません。

□アルセナ連邦共和国
アルセナ連邦共和国






・先の二大陸大戦においての事実上の勝利者。
 世界で大きな主導権を握る同国は、前件による大勢の難民流入と占領下民の反発に悩む。



□デークレジエン社会主義連邦
デークレジエン社会主義連邦






・世界で最も広大な領土を誇る連邦制社会主義国家。
 先の大戦でアルセナに対抗するため、前身のデークレジエン社会主義共和国が、周辺の社会主義国家を吸収する形で成立した連邦国家。
 強大な軍事力と社会主義特有の地場経済を誇るも、大戦後の平和と共に、連邦の意義が薄れ、亀裂が見え隠れする。



□デルシザ(旧デルシザ連合王国)
デルシザ






・強大な軍事力と民衆の絶大なる支持で世界に名を馳せたのは昔の話。
 先の大戦で、アルセナ及び、デークの二方向から侵攻され、旧帝都カイザーシュテルンには無差別核攻撃を被り、元の「神の半島」とまで呼ばれた同国は破壊の限りをつくされた。
 国は南北に寸断、南はアルセナ領とされ、核で切り離された北の領地のみデルシザ領となる。


以上ですがー…。ぶっちゃけ進捗するか分かりません;

at 10:29|Edit

Comment