不撓不屈

戦国史同盟管理人・蛛賢(Shuken)のブログです。 サイト運営情報、技術情報、備忘録、作品公開等について投稿しています。

戦国史同盟

 こんばんは、蛛賢です。
 戦国史レーダー(※)にランキング機能を追加しましたので報告します。
 ※戦国史に関するハッシュタグのTweetを収集するシステム

▼戦国史レーダーの記事


①ランキング
 投稿数、いいね数、RT数でランキングを表示する機能を追加しました。
 管理人のアカウントは表示から除外しています。

②Tweetの再収集

 ①に伴い、いいね数とRT数の最新化のため、定期的にTweet情報の再収集を行うようにしました。
 再収集対象となるTweetは、APIの仕様上1週間です。1時間に1回再収集します。

 また、APIの負荷を考慮し、収集1回あたりの上限を100件としました。
 今後、再収集漏れが出てこない限りはこのままとします。


■今後の予定
 現時点ではTweetがほぼないため要らないと考えていますが、需要が出てくれば人気のワードをピックアップする機能を作ってみようかなとは思っています。

 今回もまた、色々な方にご助言いただけたおかげで実装することができました。
 この場を借りてお礼申し上げます。

 なお、本システムは現在戦国史専用で動かしていますが、Bot用のTwitterアカウントやAPIキーさえ取れれば、別の話題も収集できるため、何らか需要があれば応用していきたいとは考えているところです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは。蛛賢です。
戦国史同盟掲示板のphpbb3をアップデート(3.3.0→最新版3.3.4)しました。
管理画面上の表示に従って行うだけでお手軽にできました。素晴らしいですね。

念のため備忘までに投稿します。
なお、バックアップを取得した上で作業されることが望ましいと思います。

①資材のダウンロード・アップロード
 下段「TO DOWNLOAD THIS PACKAGE…」のプルダウンを、
 現在のカレントバージョンに合わせてダウンロードし、
 解凍後の資材を、FTPツール等でサーバ上にアップロードします。


②更新処理
 phpbb3の管理画面から「システム」タブに遷移し、
 画面の案内に沿って、更新処理を行います。

 途中表示される「カスタマイズ資材の確認」は、
 標準ファイルに手を加えた可能性があるファイルが表示されますが、
 いい具合に加除を行ってくれるので、念のために退避しておけばOKです。

 「削除」対象のファイルはサーバ上から削除した上で、処理を進めます。

 更新が完了し、同じくphpbb3の管理画面上「システム」から、
 最新バージョンである表示となればメイン作業は完了です。

③日本語modの更新
 日本語化資材をダウンロードし、上書きアップロードします。


④installフォルダの削除
 最後にinstallフォルダを削除すれば完了です。
 テスト書き込み等を行って問題なければ大丈夫かと思います。

以上です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは。
繁忙期に入りそうなので、本件取り急ぎ発信します。

これまで掲示板ベースで進められていた「サンプルシナリオ改造プロジェクト」について、
試案ですが「Gitlabで運用してみてはどうか」ということで環境を準備してみました。



当該プロジェクトは、私が運営していた掲示板で行われていたものですが、
ホスティングサービス障害、掲示板システムバグ等で度々中断、大変ご迷惑をお掛けしました。
(活発だった有志の皆さんの活動に痛恨の水差しだったと思います……)

2021年現在、戦国史本体に同梱されているバージョンは最新版でないため、
掲示板ログを掘り起こし、残課題を今度は私自身で解決した上で、同梱を奏上しようと思っています。

Gitlabということで当初から複数人の作業を想定しているのか、というとそういうわけでなく、
単純に差分管理システム・外部記憶として利用し、まずは私だけで進めていこうと思っています。
(とりあえず掲示板終盤で指摘されていた誤字と、本体同梱版に合わせた文言訂正をしています。)

以上、Gitlab初心者の私が、突貫で始めたものですが、
知見はその他のプロジェクトにも活かしたいと考えておりますので、
純粋に皆さんからのご意見、アドバイスをいただけると幸いです。


以下検討内容。
おそらく参加しやすいように手引きを用意すべきなんだろうとは思います…が……。


≪運用≫
①修正点や課題を「イシュー」ページに入力していく。
②参加者は、「イシュー」ページに入力された内容の中から、自ら着手するものを表明する。
③現行developブランチの最新シナリオをベースに作業を行う。
④完了次第、リポジトリのdevelopブランチにプッシュする。
⑤ある程度まとまったらdevelopブランチの内容をmasterブランチに反映する。(管理者)
 ※必要に応じて参加者からマージリクエストを管理者に行う。
⑥masterに統合された時点で、完了している「イシュー」をクローズする。

・参加希望者は「Owner」「Maintainers」が承認する。
 ※参加者:「Developers」又は「Maintainers」のユーザ

・準備中の段階で、現時点でサンプルシナリオ改造プロジェクト用の掲示板等はありません。
・強いて言えば、Discordの戦国史サーバにそういった部屋は作りました。(蛛賢の独り言状態)

・masterファイルは別の場所での公開を検討します。(より一般的に目に留まりやすいところに)


以下備忘録。

≪プロジェクトの立ち上げ手順≫
グループの作成
プロジェクトの作成
masterブランチの作成(README.md、ベースとするリポジトリ等)
developブランチの作成(masterブランチからのコピー)
デフォルトブランチの設定(master→develop)
ブランチの保護(masterは管理者のみ、developは「Developers」Merge・Push可)
プロジェクトの公開
メンバーの募集

≪公開権限≫
プロジェクトの可視性:「公開」

イシュー:「アクセスできる人すべて」 … どんな課題があるかは公開していいと思うため。

リポジトリ:「アクセスできる人すべて」、それ以下は「プロジェクトメンバーのみ」
 … ダウンロード用ファイル置き場。それ以外は公開しない方が良いと思うため。

Analytics:「プロジェクトメンバーのみ」 … 公開する必要性を感じないため。

Requirements:「プロジェクトメンバーのみ」 … 公開する必要性を感じないため。

Wiki:「アクセスできる人すべて」 … 公開しても良いと思う。

スニペット:「プロジェクトメンバーのみ」 … 公開する必要性を感じないため。

ページ:「アクセスできる人すべて」 … 公開しても良いと思う。

Operations:「プロジェクトメンバーのみ」 … 公開する必要性を感じないため。

----

2021.1.31 awakさんの御助言を反映させました。ありがとうございます。
ちなみにawakさんが参加されているNMIHプロジェクトは、
構成ファイルが複数あるため、それぞれ作業を進めやすいようです。

戦国史は基本的に「シナリオ」と「マップ」のみですからね…
分業にはあまり向いていないかもしれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

戦国史同盟の(形だけの)トップページを整理しました。
(デザインそのまま)



①メニューにレーダー(アンテナ)を追加。
②下方にあったTweet最新情報を削除(レーダーに統合)
③cssを微修正。

時間を見つけて、デザイン含めてもっと洗練したいですけどね。
とりあえずは。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

戦国史Wikiのシナリオ情報復旧記事とは別に、戦国史Wikiに関する謝辞を投稿します。

シナリオ情報の補完は非常に根気と時間を要するものでした。
(多少は分かった気ではいましたが、当初の想定より4倍くらい時間がかかってしまいました。)
工夫しましたが、結果的に殆ど手作業で、日々時間を作っては作業するを繰り返す地道なものでした。

このような経験を踏まえ…

先ずは、2014年のサイト攻撃直前までシナリオ補完作業を進めてくださった 楽俊さん に改めての感謝と、私の対策不備によりサイトが攻撃され、そのデータが消えてしまったことは、本当に申し訳ありませんでした。

T.H.Yさんが整備したシナリオリスト、ファイル等により約4か月で復旧できました。
あれなしではもっとかかっていたと思います。本当にありがとうございました。

また、旧作シナリオ復興委員会の awakさん には、geocities、isweb、yahooブログ…数々のウェブホスティングサービス終了に合わせて失われた多くのシナリオを補完していただきました。
私の突拍子もない提案にご賛同いただき、時間を見つけて作業いただいたこと、本当に感謝しています。

2013年から今まで数多くのシナリオファイルを保守していただいており、
今回、awakさんのサイトがなければ、正直、戦国史同盟は再開できていませんでした。

そして、情報収集する中で、有志の方々によるサイト立ち上げを知りました。
SLG戦国史避難所 @ ウィキ
新戦国史Wiki
「戦国史」の Wiki
戦国史アップローダー

申し訳なさと感謝の気持ちと同時に、私の戦国史Wikiを再開していいものか悩みました。
しかし、一部サイトに「戦国史同盟が復活するまで」と記載があったことと、過去ブログで将来の再開を宣言したことに対するけじめとして、また皆さんと共に盛り上げていきたいと考え直し、作業を進めることにしました。

ここが適当か分かりませんが、この場を借りて、各サイトの管理人様にお礼申し上げます。
微力ながら戦国史界隈に寄与できればと考えていますので、今後ともよろしくお願いします。

また、色々なデバッグに付き合っていただいた宇喜多さん、Discordでメッセージをいただいた方々、ありがとうございました。

これからも戦国史を地道に盛り上げていけたらと思いますのでよろしくお願いします。
先ずはお詫びとお礼まで申し上げました。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ